背中と首に時間かけます。
by minota103


24時間、無料のマッサージを受けているようなもの

f0149883_1795859.jpg


春の身体と声

まだまだ肌寒い日が続いていますね。

それでも、外に出るとほんのりと春の気配が漂っています。

ふと見ると、白や淡いピンクの梅の花が満開。
若い色彩りに溢れた、佳い季節がやって来ましたね。

◆----春の身体

それでも春は、体調を崩したり、アレルギーが出るので苦手とおっ
しゃる方も多いようです。

季節の移ろいに合わせて、私たちの身体も変化しますものね。

「骨盤にきく」(片山洋次郎著・文藝春秋)という本によると、冬
に縮んだ筋肉が、春先にゆるみ始めるのだそうです。

そしてゆるむのは、なぜかいつも右半身が先。
その影響で、骨盤にねじれが生じてしまうんですって。

腰椎やその周辺の筋肉に弾力があれば、ねじれも自然に調整される
のですが、柔軟さに欠けると、骨盤はねじれたまま。

頭から足元へ流れるエネルギーが、頭や胸など身体の上部に滞って
しまうのです。

花粉症・喘息・アトピーなどのアレルギー疾患が出やすくなるのも、
この停滞したエネルギーが、要因のひとつなのかもしれませんね。

◆----お得な腹式呼吸

私も、かつてはアレルギーの女王。

おまけに酷い腰痛持ちでもあり、あちこちがガタピシと音をたてる
ほど、壊れかけていました。

ところが、腹式呼吸を意識的に繰り返したことで、身体の循環がス
ムーズになりました。

そして、骨盤周辺の筋肉がとても柔軟に!

骨盤てね、呼吸の度に開いたり閉じたりして動いているんです。

つまり呼吸が深くなると、24時間、無料のマッサージを受けている
ようなもの。

腰痛よ、さようなら!

私の症状は改善され、アレルギーも激減。
驚くほど、心身共に軽くなれたのです。

◆----季節の中でゆるゆると

声が出しにくいと悩んでいるあなた。
腰は、痛んでいませんか?

骨盤がガチっとロックされたように動きが悪いと、呼吸が浅くなっ
て、声も出しにくくなります。

まずは軽い運動を心がけて、腰の周辺も意識的にゆるめて下さい。
腰回し運動や脚を腰からブラブラさせるだけでも、おススメですよ。

春は、ゆるめるにはもってこいの季節。

のんびりとお日様をあびながら、腰周辺の筋肉を意識して、深い呼
吸を楽しんで下さい。

冬の疲れや緊張が解けて、ちょっと眠くなるかもしれませんね。

それで、良いんです。

季節に寄り添って、心地良く生きるあなたを応援しています。


 あなたの毎日が、豊かな呼吸と美しい響きに満ちて幸せでありますように・・・


mamys voice style からお借りしました 

何回か主従の関係が入れ替わりました。 ありがとうございます!
by minota103 | 2008-03-08 08:54
<< 普通のマダムなのに小尻?…聞い... …直前って元気になるんですね。 >>